会社概要

会社概要

 

社名 杉井酒造
代表者 杉井均乃介
所在地 〒426-0033 静岡県藤枝市小石川町4丁目6番4号
電話/FAX tel 054-641-0606  fax054-644-2447
e-Mail E-mail:wbs47338@mail.wbs.ne.jp
休業日 日曜祭日(土曜不定期休みあり)
営業時間 8:30~18:00

酒蔵の歴史

IMG_46701

杉井酒造の創業は天保十三(1842)年、杉井本家から分家した杉井才助が高洲村(現・藤枝市小石川町)で商いを始めたことにさかのぼります。 1842年は、日本では江戸時代末期徳川第11代将軍徳川家斉の時代であり、日本三名園のひとつ水戸偕楽園が造園された年。大陸に目を移せば中国は清時代で、イギリスとのアヘン戦争が終わった年でした。

 酒造りをいつから始めたか確かな記録は残っていませんが、明治時代初期には始めていたようです。銘は明治中期まで「亀川」、大正期までは「杉正宗」を使用していました。
現在まで続く「杉錦」となったのは昭和初期に入ってからのことです。
 清酒以外にも焼酎、みりんの製造も行っています。
大正年間に焼津港周辺の水産練り物の原料としての需要に応えるためみりんの製造を始めました。焼酎はかっては粕取りを造っていましたが、昭和50年頃より休造していました。その後平成13年より芋、米などを原料としたモロミ取りの焼酎の製造を再開いたしました。

 能登杜氏、飛騨杜氏、南部杜氏など時代により各地の酒造り職人を招いて酒造りをしてきましたが、2000年より代表の杉井が杜氏を務め、年間雇用の従業員を中心とする酒造りに改めました。

 

 伝統イメージ03 伝統イメージ01 伝統イメージ02