求人情報

蔵人募集

杉井酒造では現在、酒造りの現場で働く従業員を1名募集しています。
醸造の現場で直接酒造りに携わる仕事です。出荷業務レッテル貼り、なども行います。
未経験者歓迎します。

採用時期 2017年9月からの酒造開始前に1名採用の予定です。
面接は随時行います。
雇用形態・人数 年間雇用 1名 ※未経験者歓迎
勤務形態
  1. 年間雇用、月給制です。通勤で酒造りを行います。但し、酒造期間の10月から3月は早朝の5時~6時の出勤が多くなります。
  2. 酒造期間中は土日、祭日も半日出勤の仕事が多くあります。酒造期間の休日出勤の代休を7月末より8月にまとめてとる事により夏は約20日程度の連休(有給)があります。
  3. 泊まり込みは原則ありません。早朝出勤の日には朝7時~8時の休憩時間に朝食を支給します。12時~1時の休憩時間に昼食(給食 自費)をとります。原則夕方5時退社になります。(場合により残業があります。)

特殊な勤務形態ですので、詳細はお尋ねください。

基本給 18万から21万程度(昇給:原則年一回 6月)
賞与 4か月(但し初年度3.5か月)
待遇・福利厚生 配偶者手当1万円
子ども手当5千円/一人
住宅手当1万円(借家 或いは住宅ローン有の場)
社会保険料手当(当社独自 社会保険料半額個人負担分を支給)
通勤手当 等があります。
残業手当、休日出勤手当 当社規定により支給
厚生年金あり

酒造りの仕事をするために希望すること

① 健康で忍耐強く働ける事

酒造りの仕事というと朝早くから、夜も寝ないで働く大変な仕事というイメージがあります。実際は蔵人も生身の人間ですので、夜は寝ないと身がもちません。ですから、オーバーワークにならないようにしています。
ただ造りの期間は早朝出勤が多いだけでなく、休日も完全な休みは少なくなります。傑出した体力が必要なわけではありませんが、健康な体と忍耐力が必要です。

② 協調性 自分と異なる考え方の人と力を合わせて働く事が必要です。

酒造りの仕事はみんなが力を合わせないとうまくいきません。自分の役割を理解し、他の人のことを考えて意見交換をしながら、最終的にはリーダーの指示に従って働いてもらわないとチームとして機能しません。協調性は不可欠の資質です。

③ 酒造りの仕事に誇りと興味を持つ事

酒造りの仕事は体力だけでなく、観察力、考える力、予想する力が必要です。酒造りへの誇りと愛着がないと長い仕込み期間を乗り切るのは大変です。

④ 年齢

新たに酒造りの現場に入る場合は、適応力からして40歳くらいまでが望ましいです。

現在の杉井酒造の製造体制

製造責任者(杜氏) 社長が兼任
現場監督(頭) 勤続10年の社員 30代後半
蔵人1 勤続6年の社員 40代前半
蔵人2 欠員(今回募集)
補助役 シルバー人材センターより1or2名
瓶詰責任者 勤続20年の社員 40代後半
瓶詰 瓶洗い 上記 シルバー人材が兼任

以上の人員で9月から5月の間に、清酒・焼酎・味醂 合計40本強を仕込みます。

応募方法・お問い合わせ

不明な点はメール・電話でお問い合わせください。
面接は随時おこないます。

杉井酒造
静岡県藤枝市小石川町4丁目6-4
TEL:054-641-0606
Mail:info@suginishiki.com